勉強

今日は朝強烈な腹痛が襲ってきたのでそのまま学校をお休みしてのんびりと過ごしてました(そのせいで勉強して無さすぎる)

そんな感じで勉強せずのんびり過ごしたらとあることを思いつきました。

それは、苦手科目・分野と格闘する行為が新たな発見を生み出すのでは?ということです。

受験において苦手分野は潰さないとならないと聞くもののなかなかやる気が起きないですよね。でも、それと格闘することでいくらか苦手の度合いが改善された時、今後の勉強の仕方のレパートリーが増えると思うのです。

例えば理系科目が得意で暗記多めの文系科目が苦手なら少しでもいいから文系科目の改善をしてみる。そうすれば理系科目で暗記多めの分野を取りやすくするヒントが見えてくるかもしれません……。

 

そう考えると今まで疎かにしてた古典をやる意義が少しは見えたような…。

 

それでは勉強してきます。