読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校。

ふと、9月頃に久々に話した中学の頃の部活仲間Wを思い出した。

Wは、中学ではかなりバカで、かなりアホだったやつだった。中学卒業後、彼は工業高校へ進学。

ここで話す「W」とは、そんなやつ。

 

中高と同じ学校となった友人Nと共に、ある夏祭りに行くと、Wはいた。

「よっ!」と声をかけると、Wも気づいたようで。

しばらくの間は、中学時代を懐かしんで駄弁っていたが、話題は高校のことへと進んだ。

「工業高校ってどんな感じなんだ?」俺とNは言った。

するとWは「皆就職とかについて考えてるよ」と。続け様に、「お前らも進路とかよくよく考えといた方がいいゾ」と。

 

それを聞いて俺はハッとなった。

何故なら、工業高校は、就職を考えてる人が多いからだ。さらに、自分では考えていたつもりだったが、進学希望についてまだまだ考えきれていない部分があると思ったからだ。

 

この時のことを思い出しながら考えたことがある。

それは、工業高校は就職を考えてる、進学校は、難関大等への進学を考えてる。

では、自称進学校と位置づけられている高校は??

みんな先のことを考えず、のほほんとしている。これでいいのか?

なんで、進路希望では難関大を出すのに、それに見合った行動をしないのか。

更に、何故、中学卒業以来、自称進学校に進学して、成長をほとんど感じなかったのか。

これは、中途半端であることから来る怠惰なのではないかと思った。

この事に気づけてホントにWには感謝している…