5月ですな

お久しぶりです。

気づけば受験生となって早1ヵ月。

新たなクラスメイトに慣れるために余計に疲れてしまい先月は全然勉強出来ませんでした。

なので、今月の目標は、

 

200h勉強

 

を掲げて頑張ってみようと思います。

もちろん質を保つためにやることの目標も。

数1A2B 1対1の解法インプット完了

 

数3 白チャート→1対1の解法を80%インプット

 

英文法 苦手項目はスクランブルで補強し、それ以外はランダムやセンター過去問等で演習。

 

英語その他 

やておき500 1周

ポレポレ 3周

音読 長文50個相当

リス 実践形式問題集 1~3

ターゲット英熟語 1000 完了

鉄壁 Sec1~46 80%完了

 

物理

良問の風 80%程度完了(原子は除く)

 

理論化学

これだけ25題、重問A 80%完了

 

無機有機化学

教科書通読→新標準演習例題周回

 

古典

センター実践問題集→足りない知識はその都度文法書などで補填→読解参考書

 

地理

授業中に黄色本通読したり過去問解いたり

 

このような感じで頑張ります。

 

そういえば、今年の先生陣は内職否定派が多めです…。

ですが、ここ乗り切らないと受からないのは自明なので頑張ります

 

チリソース。

お久しぶりです。

チリソース、美味しいですね〜(唐突)

チリソースと言えばチリを思い出します。

チリを思い出せば、地理を思い出します。

地理を思い出したので、地理の授業について思ったことでも。

 

地理の授業は、高校の授業で唯一の、板書を取らせて、そのノートを提出物として評価に入れるスタイルなんですね。(中学かよ!w)

正直僕はそのスタイルマジで嫌いです。(内申点低かったのこれのせい)

何故なら

・ノートを見返さない

・板書がほとんど資料集等にある内容だからそもそも取る必要性は見えない

・板書を取ることが、「理解」から「作業」に変わってしまう

です。(個人的には作業好きですけど、勉学は別物です)

 

まあ、出さないのは流石にマズイので、メモ程度に凄く汚い字で書くわけです。

 次回の提出では何か言われるでしょうが…。

 

更に、模試で、進度的にやってないところ沢山あるのに、中国語の発音とかをやってみたり…。

正直要らないです。そういうの。

こんなことばかりやってるから、僕の高校のセンター平均点は全国平均以下なんですよ。

 

こんな有様なので、僕は平気で別のところを見てたり、寝たり、センター過去問解いたりするんです。

 

昔は、地理の先生なりたいなあとか思ってましたけど、その気持ちは限りなく0に近づきましたね。

 

そういえば、

以前にこんな感じで別教科の授業を批判したら、「定期考査の点数悪いのに何いってんの?」と同級生がツイートしたと聞いたので(国語偏差値30台なのに国語教師の愚痴言ってたらしいけどな)言っていいのかなと迷いましたが、学年1位なのでいいかなと思ってここで言いました。

 

ああ、無駄な授業減らないかなあ。

 

高校。

ふと、9月頃に久々に話した中学の頃の部活仲間Wを思い出した。

Wは、中学ではかなりバカで、かなりアホだったやつだった。中学卒業後、彼は工業高校へ進学。

ここで話す「W」とは、そんなやつ。

 

中高と同じ学校となった友人Nと共に、ある夏祭りに行くと、Wはいた。

「よっ!」と声をかけると、Wも気づいたようで。

しばらくの間は、中学時代を懐かしんで駄弁っていたが、話題は高校のことへと進んだ。

「工業高校ってどんな感じなんだ?」俺とNは言った。

するとWは「皆就職とかについて考えてるよ」と。続け様に、「お前らも進路とかよくよく考えといた方がいいゾ」と。

 

それを聞いて俺はハッとなった。

何故なら、工業高校は、就職を考えてる人が多いからだ。さらに、自分では考えていたつもりだったが、進学希望についてまだまだ考えきれていない部分があると思ったからだ。

 

この時のことを思い出しながら考えたことがある。

それは、工業高校は就職を考えてる、進学校は、難関大等への進学を考えてる。

では、自称進学校と位置づけられている高校は??

みんな先のことを考えず、のほほんとしている。これでいいのか?

なんで、進路希望では難関大を出すのに、それに見合った行動をしないのか。

更に、何故、中学卒業以来、自称進学校に進学して、成長をほとんど感じなかったのか。

これは、中途半端であることから来る怠惰なのではないかと思った。

この事に気づけてホントにWには感謝している…

 

進研模試

昨日進研模試を受けました。

修学旅行を経てかなり抜けててそこが埋めきれずなかなか酷かったです…。

ですが、数学では(3)の解き方が前より見えたり、英語ではリスニングがよく聞こえるようになったり(結果はいまいちだが)7月よりは成長を感じました。

と、ここまでは受けた感想でしたが、今回許せないことがありました。それは、物理と化学を2h休憩なしで受けた時に、勝手に動く暖房がずっと稼働し続け、ドアは締めっぱなしだったために教室内の温度がとても高くなり、熱中症なりかけで受けたために物理が酷かったことです。僕の演習不足のせい、と言われればそれも一理あります。ですが、教室内は暑すぎて締め切ってたために空気が淀み、頭痛起こすには最適な条件でした。実際に具合悪くなったりした人がいたり、頭痛起こした人がいました。しかも、他のクラスでもそうだったみたいです。

ただでさえ、1日で終わらそうと強行してるのに、最後の最後でこのような事をされると、模試を受ける意味なんてないような気がします。

明日事故祭を提出しますが、物理の今後の課題的なところに、「教室内の温度考えてほしい」とでも書こうかなと今も考えてます。

今後はこういうことがあって欲しくないものです。

 

自称進学校

突然ですが僕は自称進学校に通ってます。

巷では自称進学校にありがちなことなんてのがありますが、そこにも大体当てはまる程です。

「(僕の住んでる地域)有数の進学校」と言ったり、根性論出してみたり、授業の進度がとても遅かったり、そもそも授業が分かりづらい(先生も理解してないものもある)とか、定期考査の漢文は白文だとか、散々な学校です。

そんな学校で僕は東北大進学を目指してます。ですが、現役合格は数年前に1人出たくらいで、浪人でも昨年2人程…。京大は数年前にいたとかいないとか…。東大になると、合格者がいたかすらもわかりません。

そこで僕は思いました。「現役合格するのなら学校の犬になってたら受かるものも受からないだろう」と。正直先生方は信用出来る人とのみ仲良くしてればいいと思ってる(てか、信用できないやつ信じて落ちてもそいつは責任負えないだろ。)ので、遠慮なく学校に背いてくつもりです。(もちろん最低限の校則は守りますよww)

ですが、ホントに学校の犬になるのは嫌なので(それが合う人も居るだろうが)、僕は学校に背くことを誓います。そして、東北大現役合格に向けて頑張ります。

 

久々の学校

今日は10日ぶりの授業。よりによって7時間で朝から肩が痛い…。みんなに会うのは木曜以来ではあったが、修学旅行以前のクラスの雰囲気とは違ったように感じた。

やはり5日間も四六時中、共にしてたら変わるもんだな。急に今のクラスが楽しく思えるようになったし、居心地の良さを感じるようになった。そういう意味では今回の修学旅行はよかったと言えるだろう。(ディズニー行けなかったのは残念だが)f:id:animath225:20161031171355j:imagef:id:animath225:20161031171426j:image