入試までに受けるかもしれない模試を考えてみた。

・第3回全統マーク模試

・東北OP 

・東北実戦

・全統センプレ

駿台センプレ

・(北大OP)

恐らくこれらを受けると思うけど、

全統マーク模試の範囲に高分子化合物や原子が無かったが流石に高分子化合物はやるけども原子が深くやるべきか分からない…。

学校にて

先日あった考査の結果が帰ってきました。

得点 514/900

クラス順位 38/44位

考査捨ててるのでまあ気にしませんが、2回連続で514点だったのがwww

 

 

 

 

あと今日センター漢文の過去問演習があって、

夏休みの時に2010年辺りの漢文1つ解いてみたら16/50だったのですが、今回は42/50でした。

少しずつやってたのですがやっと点数に結びついた感じでこの点数取った時の休み時間仲の良い国語の先生に報告に行きました…w

あとは古文を伸ばさねば……。

 

 

お知らせ

しばらくTwitter辞めようと思います。(垢消しはしません)

 

勉強時間とかやった内容とか週ごとに載せたりします。

それでは。

受験

今日学校で旧帝一工志望を集めた集会があった。

結論から言うが体育教師の話を除いてあまり良かったとは思えなかった。

今回、全部で3人の教師が話をした。

1人目は、自分が高校時代に勉強せずにだらけていたが故に良いところへ行けなかったのを今でも後悔してる、と。

それを教訓に頑張って欲しい、そう聞こえたが、どうも自分の体験と重ねすぎるが故に勉強は孤独に頑張れだとか、同じ高校の生徒と頑張り合うなとか、高校の雰囲気を悪くしかねない発言も幾つかあった。

更に、センター終えた後に燃え尽きる人が多いと言った。それは単に9月からセンター対策やるあまり2次の重要性を見失わせてそれで燃え尽きてしまう人を出してるのではないのか?そう考えた。

それに話の途中、生徒のやる気がなどと生徒に問題があるとばかり語ったが生徒に過度な期待を持ちすぎるあまり授業が怠慢になってるのが多い事実を見逃してる(目を背けてる)のではないかと思った。

 

2人目は特に酷かった。

何故なら既に数回聞いたことを繰り返すしどの科目の授業も真剣に聞け。そうじゃないと狭い考えになってしまうとか。

まあ広い考えを持つために授業受けろってのは分からなくもない。あくまで受け身の授業や教師の自己満な授業で無ければな。

結局は良いこと言ってるようでただ1時間ずっと考えさせもせず教師が淡々と話す授業の言い訳にしか聞こえない。僕の高校そういうの多いし。

3人目は先ほど挙げた体育教師だ。

その方は丁寧にプリントを用意してそれを元に話を進めた。

よく、「体育教師は脳筋が多い」と揶揄されがちであるが(確かにそういう人がいるが)それでも僕はどちらかと言えば、普通の教師よりもスポーツを通じて深く考えられる教師が多い、そう思う。

その先生もスポーツで戦略を立てるかの如く受験=勝負を勝ち抜くための戦略として話していた。

さらに進学校での経験があったためか、「大変だと思ってもやり続けろ。ある時急にわかって楽しくなる時が来るから。」と。

僕の高校、長時間勉強しろと言う先生は多いのにこういう風に言う先生はほとんど居ないのでいい話が聞けた。

 

今回は学校で開かれた集会について感じたことを述べてみました。

 

それでは。

恩師

今日、学祭が早く終わったので僕の卒業した中学で行われた中体連に行ってみた。

「ああ、中学はあんな感じだったっけな…」と過去を思い出しながら後輩達の試合を見てた。

僕の居た時、いや、もっと前から全国に出場するような部活だったのもあってか後輩達も強かった。

そして試合を見終えその後中学時代の顧問、自分の中で恩師と思える方に挨拶をした。

話してみたらあの頃と変わらない。そして自分はある相談をした。そしたらとてもいい方向に進みそうな案を出してくれた。中体連終わりで忙しいのに申し訳ないと思う一方で恩師の凄さを再び感じた。

気持ちも晴れていい気分となった今やることはただ一つ。

 

受験に向けてひたすらに行きたい方向に走る

 

受験が終わり合否が分かり次第恩師の所へ行くと約束した。

自分のため、家族のため、恩師のため……。

自分は全力を尽くす。

勉強

今日は朝強烈な腹痛が襲ってきたのでそのまま学校をお休みしてのんびりと過ごしてました(そのせいで勉強して無さすぎる)

そんな感じで勉強せずのんびり過ごしたらとあることを思いつきました。

それは、苦手科目・分野と格闘する行為が新たな発見を生み出すのでは?ということです。

受験において苦手分野は潰さないとならないと聞くもののなかなかやる気が起きないですよね。でも、それと格闘することでいくらか苦手の度合いが改善された時、今後の勉強の仕方のレパートリーが増えると思うのです。

例えば理系科目が得意で暗記多めの文系科目が苦手なら少しでもいいから文系科目の改善をしてみる。そうすれば理系科目で暗記多めの分野を取りやすくするヒントが見えてくるかもしれません……。

 

そう考えると今まで疎かにしてた古典をやる意義が少しは見えたような…。

 

それでは勉強してきます。

 

授業

現代文と物理の授業がクソ。

折角教科書終えて過去問演習と聞いて期待した現代文、答案作成までは良かった。だが、答案作成後に答えが配られた。

去年も年度末にはこのような形で過去問演習したが今年は去年と違って答えのみなのである。しかも解説は口頭のみ。おまけに声が通らない先生で何言ってるか聞こえない始末…。

去年の先生は解説込みのプリントを配ってくれたのになあ。

正直呆れたし過去問演習は自分でやって解説などは去年の先生に頼るしか無さそうだ………。

 

物理は座席固定で一番前となってしまった。

まあそんなことも気にせずしばらくは良問の風や物理のエッセンスをやっていた。

だがここ最近物理教師が板書を書き終えると見回りをし、最前列である僕がノート取ってないのを見るやいなや「ノート取って」と言うのである。

僕は元々ノート取ることはあまり良く思ってない。だが板書が良かったらメモ書き程度のものは取るようにはしてる。

ところがこの物理教師の板書、教科書と書いてることが変わらない上に説明が教科書より難解で混乱を招くことしかしないのである。

そんなものなんてもちろん取らないと決めてたが先程言ったようにノート取れとうるさい。

そうして、内職出来ないし寝るか。そう決めた。

だが、またしてもあの厄介な奴に絡まれるのであった。

今度は肩をつついて起こしてくる。当然起きたくないのでそのまま無視する。だがあいつは更に机を揺らす。まだ無視をする。

それでも辞めないので起きたが、物理の時間は本当にイライラするし嫌なものである……。

去年の物理教師もなかなかのクソだったが今年もそれに負けないくらいクソだ…。

確か僕の高校には2人しか居ないはずなので物理はオワコンと言ってよいだろう………。

 

受験してるものの邪魔をしないでほしい、そう思った今日このごろ…。